思うこと

【性同一性障害】病院でフルネームを呼ばれることについて

こんにちは。MtF(元男子)のたちばなです。

性別移行期、私は公的機関でフルネームを呼ばれるのがすごく嫌でした。

特に病院。

今回は、病院でフルネームを呼ばれることについて、語りたいと思います。

なぜフルネームで呼ばれるのが嫌なのか

性別移行中に、病院でフルネームを呼ばれると、何が起きるかと言うと、
周りからとても、変わったものを見るかのような目で見られるんですよね。

見た目が女性なのに、名前が男性。

それが物珍しかったのでしょう。
田舎だったからというのもあるかもしれません。

とっても辛かったです。

文字だけだと伝わらないかもしれませんが…

周りからの視線、本当に、本当に痛かったです。

おまけに、看護師さんや窓口でもコソコソ言われる始末。

私は、見世物じゃないのに…

何度もそう思いました。

命を預かる現場だから…?

医療の現場に携わる人の、ツイートを見たのですが、
「性的マイノリティーに対応するよりも、命を預かる現場だから、
どうしてもフルネームは外せない」
とのことでした。

取り違えなどが起きたら大変だ、ということです。

命を預かる。

まあ、一理ありますが。

間接的に心を殺されかけていましたが?
いったい、それで自殺したら、どうするんでしょうか?

外科手術でもないのに…。

解決策

そこで、思ったのですが、こういった場では
「番号」と「名字」の組み合わせで呼べば良いのでは?

例えば、
「12番でお待ちの、たちばな様」

これで済むんじゃないでしょうか?

フルネームにこだわる必要があるでしょうか。
フルネームで呼んだところで、同姓同名の人が居たら間違う事もありますよね?

そんなわけで

大多数が正義。

そんな風に世の中が出来ているのはわかります。

でも、大多数にとっては「ささいなこと」でも、
心をえぐられるほど傷ついている人間も居るのだと認識していただきたいです。

すぐに、なにがしかの、工夫はできるはず。

私なんかでも、簡単に解決策が思いつくのですから、
お医者様だとか、おえらいさんだとか、
頭の良い方々はもっと良い案が浮かぶんじゃないかなあ。本気になれば。

とにかく、世の中、少数者に対しては、あまりにも冷たい。

そう感じます。

もっともっと、誰もが生きやすい世の中になればいいのになあと願うばかりです。

それでは、ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です