体験談

【性同一性障害】女性ホルモンの効果

こんにちは。たちばなです。

今回は、女性ホルモンを服用したことによる変化を書きたいと思います。

服用量

私は、15歳くらいからプレマリンを飲み始めました。
初めは0.625錠をカットして、1日1/4錠飲んでいました。

その後、徐々に増やしていき
多いときには1日に0.625錠を6錠飲んでいた時期もありました。
さすがにこれは飲み過ぎだと思います。

今は、手術も終わり、継続して
1日に0.625錠を2錠ずつ飲んでいます。

変わったこと

髪がサラサラになった

元々、髪が硬く、ごわごわしていましたが、
それが細く、サラサラになりました。

肌がきめ細やかになった

肌がみずみずしく、きめ細やかになりました。
透明感がある感じに見えるようになりました。

脂肪がついた

体全体に脂肪が付きました。
二の腕のあたりは筋肉が落ち、代わりに脂肪がついたという印象です。
ぷにぷにとしています。

ただし、私の場合は胸はさほど大きくなりませんでした…。

顔が女性的になった

顔の雰囲気が女性的になりました。
きつい感じの雰囲気が消え、優しい感じの印象になりました。

心が落ち着いた

少しですが、心が落ち着きました。
これ以上男性に体が変わることは無いという安心感を得ました。

ですが、人によっては大きく精神的な波が起こるらしいです。
人によると思います。

変わらなかったこと

声は低くなってしまっており、変わりませんでした。

背丈も当然ながら変わりません。

骨格

骨格もしっかりとできあがったままです。
いまだに、肩幅広いね!などと言われます。

ひげ

ひげは、元々薄かったというか数本生えてくる程度でしたが、
こちらも変わりませんでした。

レーザー治療で対応しようとしましたが、
薄すぎてレーザーが反応しないと言われてしまい、そのままです。

さいごに

女性ホルモン剤で、たしかに見た目には大きな変化があります。
ですが、変わってしまったものは戻りません。
出来るなら時間を戻して、もっと早く服用したかった…と思うこともあります。
(それでも十分早かったのですが)

やはり、法律が変わって、思春期以前から服用が開始できるようになれば良いなあと
思うばかりです。

それでは、ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です